過去のひとり言
2017年10月24日
2017年1月8日
2017年を迎えて」
2017年3月5日
CDデビューのお知らせ」
2014年1月20日
平成26年4月16日;臨時県議会
2014年4月27日
2014年7月2日
サッカーワールドカップ
  日本の1次リーグ敗退について
2014年11月13日
医療過疎埼玉県への処方箋
  その1:県立大学に医学部設置
医療過疎埼玉県への処方箋
  その2:県立病院の救急告示化
2015年3月7日
2001年9月6日
2001年9月20日
2001年10月9日
2001年参議院選挙
9.11米国同時多発テロ事件
2001年10月25日
テロリストに「犯した罪を償わせる必要」はないのか?
2001年11月16日
日本よ、何故動かない
2002年1月5日
テロ事件に隠れた愛媛丸引き上げ
移民政策を考える時期では?
2002年2月11日
小善は大悪に通じ、大善は非情に似たり
2002年3月13日
2002年3月27日
冬季五輪の判定に思う
戦略も理念もない日本の外交
2002年5月17日
総領事館事件考
2002年5月31日
狂牛病は人類への警鐘
2002年6月7日
ワールドカップとナショナリズム
クジラの問題:その1「日本の商業捕鯨要求は理不尽か?」
2002年4月10日
政治とかね
他人事ではないみずほのシステム障害
2002年4月28日
防衛庁リスト作成問題
2002年6月20日
2002年7月3日
クジラの問題:その2「アングロサクソンのわがまま」
株が下落してもビクともしない米国】
2002年8月3日
2002年7月25日
2002年8月19日
男女共同参画社会の裏にあるもの
【11桁の背番号が送られてきた
2002年9月8日
【国交正常化の前に金正日政権を打倒すべし】
2002年9月20日
拉致被害者を見殺しにしたのは日本人自身かもしれない
2002年10月2日
不況の時は質素な生活をすれば良いのでは?
2002年10月14日
国家とは何か?
2002年11月1日
2002年11月17日
北朝鮮のプロパガンダに容易に乗る日本のメディア
真面目に働くよりも生活保護を受けた方が良い生活ができる国
2002年12月7日
イエメンにミサイルを買わせた米国の謀略
2002年12月25日
2015年7月14日
上田知事4選出馬〜
  
自ら制定した多選自粛条例を反故」
2016年1月17日
2015年を振り返り、2016年に臨む」
2016年4月5日
第6回 県政報告会のご案内」
副院長の選挙はどうなったの?
2003年1月9日
今の日本に必要なのは真の保守
2003年2月23日
2003年4月16日
さいたま市議会議員選挙に出馬して
2016年10月10日
埼玉県議会・文教委員長、半期を終えて」
SARSの流行に思う〜稼動しているP4施設が無い日本
2003年5月30日
2003年8月7日
国と地方自治体の違いは?
2003年6月21日
さいたま市議会2003年6月定例会 一般質問デビュー戦
2003年9月11日
2003年9月定例議会の一般質問要旨
2003年10月19日
政策による政界再編を
2003年11月17日
総選挙の結果に思う
2003年12月3日
イラクへの自衛隊派遣に思う
2003年12月30日
12月定例議会一般質問抜粋
2004年1月18日
2004年を迎えて
2004年3月3日
【平成16年2月予算特別委員会に於けるくさかべの質問
       〜「法治国家」から「放置国家」になった日本】
2004年3月30日
【さいたま市の平成16年度予算について】
2004年5月6日
【イラク邦人人質事件〜問題点を整理して見ると】
2004年4月14日
【イラク邦人拉致事件の疑問点】
2004年4月25日
【イラクへの自衛隊派遣の是非〜再考】
2004年5月26日
【年金制度改革についての私見】
児童虐待が開発途上国よりも 先進国に多いのは何故か?
2004年6月20日
2004年7月4日
第20回参議院選挙に想う
2004年8月3日
さいたま市長・市議の昇給について
2004年9月1日
「先生」と呼ばれる職業
2004年9月26日
日本人の敬老の精神が失われていく理由
2004年11月6日
共和党のブッシュ氏再選に思う〜「保守」とは?
2004年12月10日
【ニュージーランド行政視察報告(その1)】
2004年12月24日
【ニュージーランド行政視察報告(その2)】
2005年1月17日
【2005年を迎えて】
2005年2月20日
【平成17年度予算議会に臨んで】
2005年3月10日
【市長選の争点は?】
2005年4月7日
【本当の子育て支援策とは?】
2005年5月17日
【さいたま市長選挙を終えて】
2005年6月25日
【フリーター、ニートの抜本対策は?】
2005年7月26日
【扶桑社の新しい歴史教科書と公民教科書】
2005年8月12日
【郵政解散と総選挙】
2005年9月25日
【総選挙の結果に想う】
2005年11月27日
【月刊 情報さいたま
   平成17年10月号の表紙を飾る】
【さいたま市の子育て支援策は少子化対策に寄与しているのか?
その評価法を問う」(2005年12月定例会 一般質問より)】
2005年12月23日
2005年10月29日
【住民台帳閲覧制限条例を可決】
2006年1月26日
【2006年を迎えて】
2006年3月21日
【永田町のメール騒動に思う】
2006年2月23日
【さいたま市の生活道路の整備が進まない理由】
2006年4月24日
【医療ミスで刑事責任を問われるのは日本だけ】
【次期参議院選挙に関わる報道について】
2006年6月5日
【サッカー・ワールドカップを見て〜
    日本にフォワードが育たない理由

2006年6月29日
2006年9月6日
障害者自立支援法について
亀田選手の世界戦とBSという放送局
2006年8月10日
障害者自立支援法に対する
  保健福祉委員会副委員長くさかべの取り組
み】
2006年10月8日
市議1期目、どれくらい実現できたか?(その1)
市議1期目、どれくらい実現できたか?(その3)
2006年12月16日
市議1期目、どれくらい実現できたか?(その2)
2006年11月2日
2006年11月25日
2007年3月12日
【市議1期目、最後の定例議会が閉会】
2007年1月11日
【成人式と国歌斉唱】
【麻疹の流行に想う】
2007年5月21日
2007年4月12日
【4月8日のさいたま市議会議員選挙の結果】
サッカーミュージアムなんか要らない
2007年6月8日
第21回参議院選挙の結果について
2007年8月12日
テロ特措法で解散総選挙を
2007年9月4日
安倍総理の辞任について
2007年9月16日
元気な時に延命治療に対する意思表示を
2007年10月21日
2007年12月2日
ついに自民党会派離脱か!?
5億円の盆栽は必要だろうか?
2008年1月6日
2008年4月8日
中国のチベット弾圧について
さいたま市議会の自民党会派分裂について
【さいたま市の箱物の坪単価は高過ぎるぞ!
2008年5月15日
2008年2月26日
2008年5月30日
市長与党の自民党さいたま
     市議団を離脱し無所属に
【くさかべは「約束を守れ!」
    と言っているに過ぎません
2008年7月1日
2008年9月15日
【無所属の一議員が市政を動かす。】
2008年11月24日
【盆栽会館の坪単価182万円は高過ぎるぞ!】
【市議会近況】
2009年3月12日
【くさかべの市政大手術】
【さいたま市長選挙の結果報告と御礼】
2009年5月30日
【麻生総理が衆議院を解散しない理由】
2009年5月9日
【何故 市長選挙に出馬するのか?】
2009年8月9日
【政治家のレベル
   =国民のレベル
      =マスメディアのレベル】
2009年7月9日
2009年9月13日
【続:政治家のレベル
    =国民のレベル
      =マスメディアのレベル】
2009年10月20日
【新型インフルエンザの裏事情】
【2009年を振り返って〜民主党の大躍進】
2009年12月27日
【永住外国人への地方参政権付与の危うさ】
2010年1月29日
「国民のため」「市民のため」と言いながら
2010年4月1日
「やっぱり新都心複合ビルには
  市庁舎移設しかないのでは?」
2010年4月25日
2010年7月19日
「保守とは言えぬさいたま市議会自民党
         〜民団の言いなり」
「民主党の代表選挙は憲法違反」
2010年9月16日
「中国漁船衝突ビデオ流出に思う」
2010年11月6日
2011年を迎えて
2011年1月10日
「埼玉維新の会を立ち上げました。」
2011年3月11日
「大震災は反自衛隊政権時に起こる?」
2011年3月27日
「埼玉県議会選挙を終えて」
2011年4月22日
2011年6月26日
「日赤と小児医療センターの
  新都心への移転・集約について」
2011年8月13日
「第1回 県政報告会」
「県議会12月定例会 一般質問に登壇」     
2011年12月1日
「金正日総書記の急逝に想う」     
2011年12月25日
「2012年を迎えて」     
2012年1月4日
「埼玉県立医科大学の行方
その1:県議会は積極的、県知事は消
極的
2012年2月2日
2012年2月21日
「埼玉県立医科大学の行方
 その2:県
立の医学部の必要性
2012年3月8日
「埼玉県立医科大学の行方
  その3:
医学部設置の財源
2012年3月28日
県立小児医療センターの
  新都心移転に対する反対討論
2012年6月10日
「さいたま日赤の小児科
    常勤医が全員退職の意向」
2012年7月19日
「第2回 県政報告会」
「2050 極東マップ」
2012年9月27日
2012年12月5日
「ようやく解散・総選挙」
「2013年を迎えて」
2013年1月2日
2013年3月21日
「25病院延べ36回受け入れを断られて
   亡くなった久喜市の救急事例」
2013年5月9日
埼玉県の25年度予算案〜反対理由
第3回県政報告会
2013年7月18日
備蓄用タミフル・リレンザの利権
2013年10月13日
2013年を終えるにあたって
2013年12月31日
2014年 謹賀新年」
2017年4月11日
第7回 県政報告会のお知らせ」
6月29日:埼玉県議会に於ける
       一般質問での発言について
2017年7月1日
県立小児医療センターの建設費は
   さいたま日赤の1.8倍、
    県立がんセンターの2倍以上
2017年8月4日
第48回 衆議院選挙」